2016
10.20

プチオフ会

Category: 未分類
先日(と、言ってもだいぶ時が経ってしまいましたが)、じぇりさん、あるめいさんとプチオフをしました。

プチというのは、実際に三人が揃ったのはあるめいさんの仕事が終わってからで、晩ご飯を食べたあとでしたので。
9時半まで開いているプリンカフェに入って、懸命に作業をしていたら、「すみません、そろそろ閉店ですので...。」と、カフェのスタッフさんが...!
え?!まだ8時半だけど?! よくよく聞いてみると、カフェは8時半までで、テイクアウトが9時半までなのだという次第。
急いで席を立って、それでも写真をちゃっかり撮っていたら、カフェのスタッフさんが写真を撮ってくれました。

でも、そこからは退散しなくては;;; 汗

明るいイートインのあるコンビニに急遽場所移動して作業を再開。
時間が迫っていたので、あくまで私の場合ですが、どうでも良いような出来になりました;;; 汗

あるめいさんは私宛ての絵に、それでも時間をかけて描いて下さいました。じぇりさんはあるめいさん宛ての絵を描かれていて、手一杯。それでも最後の数分で私宛てにラフスケッチを描いて下さいました。お二人とも、限りある時間の中で懸命に描いて下さり、本当に有り難うございましたm(_ _)m!!!

あるめいさん
あるめいさんのローラとメアリー。ローラのあどけない表情が素敵ですw あれだけの時間で、これだけ描かれるんですから、さすが、早さに定評のある方の出来映えです^^!二人の性格を毎回考えて、描き分けて描かれているのにも、限られた時間の中での心の余裕を感じますw 躍動感のある一枚、本当に有り難うございます!!!

じぇりさん
最後の最後にじぇりさんが描いて下さった絵!時間がなくても、何が何でも描く、この気力、責任感!本領発揮したイラストも、心残りのある絵も、どちらもじぇりさんの気遣いが感じられて、心がこもっている絵...本当に有り難うございました^^!!!


今回のプチオフは、丁度タイムリーでお二人が参加されてブログに出されている大規模オフとは、開催期間も場所も人数もイベント数も準備期間も、小規模オフとは全くといっていいほど異なり、「小規模オフの良さって...?」と、考える機会に恵まれましたw

とはいえ、終わって、「楽しかった!」と、満足出来れば、結局のところ私はそれで良いんです〜^v^/♪♪♪ 笑
(↑「今回は満足のいく絵が描けて良かった!」なんて思える瞬間は永遠に来ないと思う! 爆)

PS−オーラ診断からは何とか免れました、 笑、 もうホント、何色だっていいです 爆


スポンサーサイト
Comment:10
back-to-top